DWSロシア・ルーブル債券投信 ロシア株ファンドの投資信託で資産運用

DWSロシアルーブル債券投信とは?

特化したロシア債券としては初めてとなるDWSロシアルーブル債券投信が売り出されたのは、2008年5月のこと。

この2008年は世界中で金融、為替が揺れ動いた時期であり、DWSロシアルーブル債券投信も2009年の初頭にかけて大きく値を下げました。

他の債券も同様の動きをしている中、その大きく下げたときにDWSロシアルーブル債券投信を購入された方は、今のところプラスの恩恵があります。

ロシアのこれからを見据えてみると、まだまだ不安定さが残る面はあるものの、DWSロシアルーブル債券投信のようなファンドを長期間投資ということで考えるなら、着実に上がる様相もあるようです。

今がチャンスというのは売り言葉ですが、DWSロシアルーブル債券投信、本当に今がチャンスかもしれません。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。