ロシア株にCFDで投資するには? ロシア株ファンドの投資信託で資産運用

ロシアのCFD投資が可能になる日

ロシアへの投資は、最近数を増してきていますが、CFDの投資はまだできないようです。

CFDはイギリスの金融市場では約3割にも達するという投資方法ですが、FXの何でも版といった感じで、証拠筋を拠出することで、日本のみならず外国株に投資ができるというものです。

ただ現物株を手元に置くのではなく、差金決済ですから、FXの投資と同じと考えいいと思います。

ロシアなどの新興国のCFDは日本では全くといっていいほど出現していませんが、売買両方可能なので、これからロシアなどのCFDが登場すると面白いことになるでしょう。

今、ロシア株というと、まだ情報も少ないですが、かつての中国株やインド株がそうだったように、暴騰なんていうことになれば、という期待もあります。

ロシアCFDの投資が自由にできるようになると、投資範囲も広がり面白いと思いますけれど、少しの間お預けです。

ロシア株のCFDは?

CFD取引とは、現物の株式をそのまま取引にするのではなく、ある程度の証拠金を支払い、FXのようなか株価の動向によって、売買を行い差金決済をするものです。

その種類は世界中の株式や債券など多岐にわたりますが、ロシア株に関してのCFDとの取引はまだないようです。

どちらかという先進国が多いCFDですが、取引内容としては、証拠金とレバレッジを効かすFXと同じですから、手数料などもかからないところが多く、手軽に投資が可能です。

ですから、ロシア株がないのがとても残念です。

新興国株である中国株などもありませんから、ロシア株CFDに登場するのはまだまだ先のようです。

ロシア株は、日本では専門に取扱ALUJI GATE証券がありますから、CFDはとにかく待つとして、こちらでロシア株の投資が可能となっています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。