外国人投資制限撤廃! ロシア株ファンドの投資信託で資産運用

外国人投資制限撤廃!

海外投資をするならランキングで情報を集めよう!

国有企業の民営化が進み、ロシア株式市場には独自の特徴があります。

ロシア国内の株式市場は流動性が低いため、外国人投資家に対しては制限がありましたが、優先株と預託証券という手段で、外国人投資制限をなくしました。

以前は、ロシアでは外国からの投資は複雑で、ロシア政府はロシア株外国人投資制限を設けていました。

こうした外国人投資家制限は、銀行、保険、マスメディア、空運、陸運、農地などのセクターに適用されていました。

外国人投資家も政治安定性、コーポレート・ガバナンス、市場規制、市場への政府の関与などの点でロシアの資本市場の健全性に不安を抱いていました。

これらの要因の結果、ロシア株の取引の大部分は米国預託証券、グローバル預託証券の形で行われています。

又、日本で日系証券でロシア株を取り扱うようになり、情勢も変わりつつあります。

今、ロシア市場はエネルギー関連株を中心に成長を続けています。
経済が豊かになり、今後は消費やインフラ整備といったまだ注目されていないセクターが買われてくるでしょう。それだけに極めて魅力ある市場といえます。

ロシア株外国人制限撤廃は、外国人投資家がロシア株を買ういいチャンス到来ですね。

うーむ、勉強になりました!というあなたはランキングの1クリックをお願いいたします


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。