HSBCロシアオープンとは? ロシア株ファンドの投資信託で資産運用

HSBCロシアオープンとは?

海外投資をするならランキングで情報を集めよう!

HSBC投信株式会社は日本初となるロシア株のみを投資対象とした追加型株式投資信託「HSBCロシアオープン」を設定しました。

ロシアは近年、原油高の恩恵を受け、大幅な貿易黒字を形状、外貨準備高も世界第三位に入るほど、大国として安定した地位に復帰してきました。

反面、ロシア株式市場の株価水準は割安な水準となっています。

国力が力を付け始めてきているので、今は割安なロシア株価はこれからの上昇を期待させるものだと考えられます。

HSBCロシア株ファンドは、この上昇に着目し、あえてロシア一国のみの投資をしています。

運用は、Halbisキャピタル・マネジメントでHSBCグループに属する資産運用会社で、エマージング市場の運用では長い経験と実績を持っています。

HSBCロシアオープン」は、ロシア株だけではなく、ロシア経済発展に関わる企業の投資もします。

HSBCロシアオープン」のベンチマークはMSCIロシア10/40指数(円ベース)を利用します。外貨建資産については、原則としたヘッジは行わず、運用はファミリーファンド方式です。

うーむ、勉強になりました!というあなたはランキングの1クリックをお願いいたします


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。