東欧ロシアファンドについて ロシア株ファンドの投資信託で資産運用

東欧ロシアファンドについて

海外投資をするならランキングで情報を集めよう!

三菱UFJ証券の金融商品で東欧・ロシア株式ファンドを紹介します。

マザーファンド方式で、ABN AMROアセットマネジメントが東欧・ロシア株式ファンドの運用を担当しています。

この会社は、オランダの有力銀行の資産運用部門として、東欧・ロシア株式運用に実績があります。

ロシアは世界的なエネルギー資源などへの需要増加の恩恵を受け、実質GDP成長率は高水準で推移しており、ロシア株式ファンドの関心は高まっています。

株価の推移も東欧・ロシア株は右肩上がりで伸びいてます。

東欧・ロシア株式ファンドの一般コースの申し込みは、1万口以上1口単位か1万円以上1円単位です。

申し込み手数料は、ネットトレードの方が取引店などよりもぐっと安くなっています。

東欧・ロシア株式ファンドに限らず、エマージング諸国の株式ファンドの場合、クーデターや政治体制の変更など不測の事態も予想されます。市場・信用・流動性のリスクが大きくなることがあります。

うーむ、勉強になりました!というあなたはランキングの1クリックをお願いいたします


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。