ロシア株ファンドの紹介 ロシア株ファンドの投資信託で資産運用

ロシア株ファンドの紹介

海外投資をするならランキングで情報を集めよう!

HSBC投資信託ではロシア株式ファンド「HSBCロシアオープン」を設定しました。

今まで、日本には東欧・ロシア、ロシア・欧州株ファンド等、ロシアを含めた複数国に投資を行うファンドは存在していますが、ロシア株ファンドのようにロシアのみを投資対象とするファンドは日本初となります。

ロシア株ファンド「 HSBCロシアオープン」の特色として、ロシア企業の株式、ADR、GDRを主な投資対象とします。

ロシア株ファンド「 HSBCロシアオープン」はトップダウン、ボトムアップの双方を併用した、アクティブ運用を行います。

ロシア株ファンド「 HSBCロシアオープン」のベンチマークはMSCI10/40指数を利用します。

ファリーファンド方式で運用を行い、運用はイギリスのHalbisキャピタル・マネジメントが行います。

外貨建資産については原則としてヘッジは行いません。

うーむ、勉強になりました!というあなたはランキングの1クリックをお願いいたします


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。