ロシア経済の状況は? ロシア株ファンドの投資信託で資産運用

ロシア経済の状況は?

海外投資をするならランキングで情報を集めよう!

ロシア経済の状況を見て見たいと思います!

ロシア経済は、資源産業以外の産業育成が遅れているため、自動車や情報通信などの分野で国際競争力のある外国企業を積極的に誘致しようとしています。

日本の投資呼び込みにも積極的です。2007年2月末には、日本の安倍晋三首相とロシアのフラトコフ首相は首脳会談を行い、日ロ経済関係の発展を確認しました。

日本は自動車産業の分野で、トヨタや日産などがロシアに進出する予定だが、今後は幅広い産業分野で日本企業がロシアに進出していくことが期待されます

懸念材料は、最近になってロシア経済において資源関連産業、航空産業、金融産業の国家管理色を強めていることです。

ロシア経済の不安な所としては、自由化の流れと逆行してこれらの分野への規制を強化していけば、外国企業の不信感が高まり、対内直接投資が伸び悩む要因にもなりうるでしょう。

いかがでしたでしょうか?ロシア経済は今後必要とされるエネルギー資源が豊富な所から、ここを最大限生かした経済活性を行って行く事でしょう?

これを踏まえてロシアへの投資をどう考えるかがポイントになります。

うーむ、勉強になりました!というあなたはランキングの1クリックをお願いいたします!


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。